Home

img_20190516_070855981785912.jpg

由比ケ浜の海浜公園に向かう道沿いに、時折オープンする古書店です。営業日も営業時間も不定期の気まぐれ営業なので、何かの巡り合わせで通りがかったら、是非とも店内をのぞいてみてください。

スペイン語(カスティーリャ語)ポルトガル語を中心にイベリア半島の公用語で書かれた著作の邦訳に限定して古書で集めてみました。アルゼンチンやブラジルなどラテンアメリカ諸国の書籍も含まれます。

例えば【スペイン文学】のように、国別・言語別の文学コーナーでは紹介されることの少ない大衆小説を中心に揃えました。バルセロナは【novela negra 暗黒小説 】の盛んな地域であることから、最も多いジャンルは中世から現代まで様々な時代が背景になった謎解きミステリー

また、イベリア半島は複数の言語が共存する地域なので、数は少ないですが、カタルーニャ語バスク語ガリシア語原作ものも取り扱っています。

バルセロナ、ブエノスアイレス、ロンドンなど、物語の主要な舞台によって分類してあるので、次の休暇の旅行先を決めるように、本を選んでみてくださいね!

logo capdeporc sello 35mm

WordPress.com でサイトを作成
始めてみよう